【集客を上げる!】写メ日記のコツ〈出勤するとき編〉

お役立ち情報
みくる
みくる

こんにちは☆元風俗嬢のミクルです!

今回は写メ日記投稿のコツ〈出勤するとき編〉です♪

出勤する前の写メ日記

出勤する日に投稿する写メ日記は“出勤する前に書く写メ日記”“退勤する時に書く写メ日記”“お礼日記”がメインになると思います。

出勤する度に書く日記なので、どうしてもお決まり定型文みたいにはなってしまいますが…

その中でもわたしなりに意識していたポイントはあります!

今回は“出勤する前に書く写メ日記”をテーマに、わたしなりの書き方をご紹介したいと思います!

投稿例

おはようございます♪

日記見てくれてありがとうございます!本日〇〇時から〇〇時まで出勤します♪

ご予約してくださった仲良しのお兄さん!ありがとうございます☆今日もたくさん気持ちよくなってもらえるように精いっぱい頑張ります!

ご予約してくださった初めましてのお兄さん!女の子いっぱいいる中から〇〇を選んでくれて本当にありがとうございます☆すでに緊張してドキドキしていますが、お逢いできるのをとっても楽しみにしてます♪

初めましてのお兄さん、お久しぶりのお兄さん、仲良しのお兄さん、ぜひお誘い・お電話くださると嬉しいです♥

もし、出勤時間より遅い時間に逢いたいってお兄さん居たらお気軽にお問合せして下さいね!時間調整できそうだったらお兄さんが逢いに来てくれるの待ってるから♪

ではでは、今日もお兄さん方とお逢いできるの楽しみにしてます♥

みくる
みくる

風俗してた時の実際の投稿例です!

意識していたポイント

①最初に日記を見てくれた事に対してお礼を書く

「日記見てくれてありがとう」とか「ご覧いただきありがとうございます!」など、まず写メ日記を開いてもらった事に対してお礼を入れるようにしていました。

②出勤確認連絡時に今日の予約をスタッフから聞いておく

出勤確認の時に今日の予約のお客さん状況と詳細を聞いておくと、お客さんへのメッセージが書きやすいです。

③予約客へのメッセージは個別にひとりずつ書く

「予約してくださったお兄さん方ありがとう!」みたいにひと纏めにはせず、個別でメッセージを作るようにしていました。

お客さん毎に内容の強弱が付きすぎないように、当たり障りない感じを特に意識していましたね。

④もちろんお客さんの事はお兄さんって書く

もちろんお客さんの事は安定で定番のお兄さんって書きます!笑

おじさんだろうとおじいさんだろうと一律でお兄さんです。

⑤お店臭さを出さないような言い回しで書く

お店や仕事感をなるべく出さないような言い回しを考えて書くようにしていました。

〈遊びに来てくれる〉→〈逢いに来てくれる〉や〈指名お待ちしてます〉→〈お誘いお待ちしてます〉など。

⑥感情表現を多用する

お客さんに気持ちがちゃんと伝わるように、感情表現はたくさん使うように意識していました。

楽しみ、嬉しい、恥ずかしい、ドキドキ、頑張る、幸せなど。

⑦出勤時間外の営業も一応しておく

朝しか出勤しない女の子と遊びたいけど、夜しか来れないから遊べない…などのように「この子と遊びたい!」って思っても、その女の子の出勤時間内に都合が合わなくて予約を諦めてしまうお客さんって結構多いと思います。

そういうお客さんも拾えるチャンスを残すために「出勤時間外でもお客さんの希望の時間があれば一度お店に電話してね!」みたいな営業文は入れるようにしていました。

多少、早出や残業・時間変更になっても予約してもらえるなら多く稼げるので、とりあえず問い合わせだけでもしてもらえるようにアピールしていました。

意外と問い合わせしてくれるお客さん多かったのでオススメです♪

みくる
みくる

以上がわたしが意識していたポイントになります!

今回のまとめ

今回は“出勤する前に書く写メ日記”でわたしが意識していたポイントをご紹介しました!

基本的には出勤前なので、予約客へのメッセージや営業系の内容がメインです。

言い回しに気を付けたり、感情表現を豊かにしたり、お客さんひとりひとりに対してメッセージを書いたり、出勤時間内はもちろん出勤時間外の営業もする!がポイントです!

みくる
みくる

ご参考にして頂けたら嬉しいです♪

読んで頂きありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました